■ 問い合せ ■ 資料請求 ■ サイトマップ
協会案内 環境管理士 通信講座 検定試験 通学講座 免許登録 よくある質問
環境管理士の仕事は、環境基本法に基づき、その基本的活動分野から、次の3点に集約できます。
 環境管理は、消費者である住民、生産者である企業、そしてそれらを指導・監督する自治体において実施されねばなりません。すなわち、消費者においては地域住民の生命と財産の保護(生活環境管理)、生産者においては企業内の安全管理や環境保全(経営環境管理)が主な目的であり、そのために、環境管理士は、自治体の行政をよく理解した上で、個人として・団体として・組織として環境管理体制を確立・強化し、協力・支援活動の中心的存在として環境管理スペシャリストの業務やコンサルティングを行います。
▲ このページの先頭に戻る
ホーム協会案内環境管理士通信講座検定試験通学講座免許登録よくある質問
申込から資格取得までWEB申込検定サンプル問題受講・受験状況
受講者の声月刊「環境実践人」リンク問い合せ資料請求サイトマップ
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2丁目1番8号(日本分析化学専門学校内)
(阪神事務局 TEL:06-6412-6545 mail: info@nikkankyo.com
Copyright © NPO JEMA All Rights Reserved. 掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信を禁じます。