■ 問い合せ ■ 資料請求 ■ サイトマップ
協会案内 環境管理士 通信講座 検定試験 通学講座 免許登録 よくある質問
 本講座は、「生活環境」「環境法令」「経営環境」の3分野から成り、当会が独自に開発した教材を用いて環境管理に関する基本的な知識・技能を体系的に学び、環境産業界で広く活躍できる環境管理士を育成する通信講座です。
 環境管理士資格には1~6級の6段階があり、本講座の内容は、全3分野の受講で「2級」、2分野の受講で「3級」、1分野の受講で「4級」を取得できるように設定されています。
 18歳以上(学歴・性別・経験等不問)
 環境管理士の資格を取得するためには、右の3分野(「生活環境編」「環境法令編」「経営環境編」)から1分野ないし2分野または全3分野のいずれかを選んで受講します。
分 野科   目
生活環境編環境管理入門編(環境管理用語解説)
環境管理入門編(地球環境・自然環境)
生活環境編
環境法令編  環境法令編Ⅰ(環境保護の理念と環境法の体系)
環境法令編Ⅱ(環境法令組織)
環境法令編Ⅲ(環境保全のための施策)
環境管理判定概論
環境管理判定概論(技術編) 
経営環境編経営環境編Ⅰ(環境管理・監査)
経営環境編Ⅱ(事業者の社会的責務と環境管理)
環境管理実務の進め方
 本講座で使用する教材は、当会が独自に開発したものです(市販されていません)。
• 環境管理用語解説• 環境管理判定概論
• 環境管理入門編• 環境管理判定概論(技術編)
• 環境管理生活環境編• 環境管理実務の進め方
• 環境管理環境法令編• 環境管理実務事例集Ⅰ
• 環境管理経営環境編• 環境管理実務事例集Ⅱ
※ 教材は予告なく改訂されることがあります。
環境管理士育成通信講座使用教材一式
 ❶ 申し込まれた受講分野に応じ、教材・演習問題がまとめて送付されます。
 ❷ 作成した答案を指定の提出期限までに返送してください。
 ❸ 提出された答案を当会の専任講師が採点し、添削指導を行います。
 ❹ 質問・不明点等は速やかに当会事務局まで問い合せてください。
 通例、1分野について2~3箇月間、3分野であれば8箇月間で修了です。最短で、1分野について1箇月間、3分野であれば3箇月間で修了することも可能です。
 また、3箇月間の期間延長も可能です。
 なお、期間内は、3分野であれば8回の演習問題を送付し、添削指導を行います。
 ① 申込手数料:  4,000円(初回のみ)
 ② 講 座 料: 12,000円(1分野受講につき) ※ 講座料には教材費および添削指導料を含みます。
 ③ 免 除 額: 2・3分野の受講を申し込む場合、〈申込手数料+講座料〉の一部が減額免除されます。
受講分野数申込手数料講座料免除額受講料金取得資格級
分野4,00036,0007,00033,000
分野24,0005,00023,000
分野12,00016,000
                                          ※金額は全て税込みです
  • 環境管理士の資格には、修了した講座の分野数によって「2級」「3級」「4級」の区分があります。
  • 講座を修了する際、試験の解答や受講の状況等について、厳正な審査が行われます。
  • 講座を修了すると、修了証書が授与されます。
  • 講座修了者は、日本環境管理協会の環境管理士免許証の登録申請が可能です(各級で免許証は異なります)。
環境管理士育成講座修了証書(2級)
▲ このページの先頭に戻る
ホーム協会案内環境管理士通信講座検定試験通学講座免許登録よくある質問
申込から資格取得までWEB申込検定サンプル問題受講・受験状況
受講者の声月刊「環境実践人」リンク問い合せ資料請求サイトマップ
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2丁目1番8号(日本分析化学専門学校内)
(阪神事務局 TEL:06-6412-6545 mail: info@nikkankyo.com
Copyright © NPO JEMA All Rights Reserved. 掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信を禁じます。