■ 問い合せ ■ 資料請求 ■ サイトマップ
協会案内 環境管理士 通信講座 検定試験 通学講座 免許登録 よくある質問
 環境管理士資格の認定プロセスでは、環境管理士講座(通信講座または通学講座)修了者環境管理士検定試験合格者に対し、環境管理に関する知識・技能をどの程度有しているかについて、当会所定の審査が行われ、その結果として修了証書または合格証書が授与されます。
 講座修了者および試験合格者は、環境管理士としての基本的な活動の第一歩を踏み出し、次のような活動を効果的に行えます。
① 就職・再就職・転職に関する活動
② 環境管理組織の構築・運営・管理に関する活動
③ 生活環境に関する地域社会での活動
④ 経営管理に関する企業内環境管理組織での活動
⑤ 環境管理に関するボランティア活動
⑥ 環境法令に基づく環境の管理・保全に関する普及活動
⑦ 環境教育に関する初歩的な活動
⑧ その他の環境管理・保全に関する活動
 以上のような活動により、環境管理の更なるスペシャリストを目指す人は、「環境管理士」免許登録を申請でき、その免許を取得すると、活躍の場が広がって信頼を深める証になります。したがって、環境管理士資格を活用し、より活動し易くするためには、「環境管理士免許証」の取得をお勧めします

 そして、環境管理スペシャリストとしての活動は、実務経験を積んだ上で、指導的な分野では環境カウンセラー(環境省登録制度)・環境アドバイザー(公的登録制度)・ISO審査員(民間資格)等の方へ進む人、また、技術系の分野では環境計量士・公害防止管理者・臭気判定士等の国家資格取得を目指す人など、多岐に亘ります。実際、環境管理士免許証取得者は、主に次のような専門分野で環境コンサルタントとして活躍しています。
① 環境管理業務(一般)
環境法令・規則を理解し、環境の管理・汚染防止・保全等に関する知識・技能を有し、指導・提言・助言・改善・相談等を専門に行う。
② 環境監査業務
環境負荷計算のシステム、すなわち環境会計・環境会計処理・環境家計簿に関する実務を行う。
③ 環境資産査定業務
不動産における環境の調査・処理・検査によって評価を行う。
④ 環境システム業務
ISO14001やISO9000タイプの指針と原則に従って施設を運用するための環境マネジメントシステム(EMS)プログラムに関する業務を行う。
⑤ 環境化学物質管理業務
環境について人体や自然に有害な化学物質の調査・保全・管理等を専門に行い、品質管理に関する業務を行う。
⑥ 環境化学実験技能業務
環境に関する分析・測定の業務およびその施設管理を専門に行う。
 環境管理士の所定講座修了者または検定試験合格者で希望者は、当会事務局の指示に従い、「環境管理士免許証」の登録申請が可能です。そして、免許証を授与されるのと同時に、当会の会員に登録されます。
申請資格次の条件を全て充している者に限る。
❶ 年齢18歳以上である者
❷ 環境管理士の所定講座(通信講座 or 通学講座)で4級以上を修了した者、または、検定試験で4級以上
 合格した者。
❸ 当会審査委員会によって免許登録資格を充していると判断された者。
申請期限講座修了後または試験合格後2箇月が原則。
※ 遅延する場合、事務局に連絡すること。連絡がない場合、免許登録の意志がないものと見なす。
※ 期限を過ぎてから免許登録を希望する場合、再度、所定講座を修了するか、検定試験に合格する必要がある。
登 録 料60,000円(審査料・年会費等を含む)
納付方法上記登録料を郵便払込または銀行振込で下記納付先に支払う。
▼ 納付先(取扱金融機関)
A.郵便払込の場合
口座番号: 00910-3-101586
口 座 名:(特非)日本環境管理協会
B.銀行振込の場合
銀 行 名: 三井住友銀行 南森町支店
口座番号: 普通口座 1776553
口 座 名:(特非)日本環境管理協会
特  典① 環境管理士免許証(掲額用・終身)授与
② 環境管理士之証(携帯用免許・有効期限1年・更新料9,000円)発効
③ 環境管理士バッジ謹呈
④ 月刊機関誌「環境実践人」1箇年分送付
⑤ 資格取得証明書発行
※ 環境管理士の資格を取得したことを、勤務先や希望の宛先に、当会事務局から通知(希望者のみ)。
⑥ 環境管理士の正会員で免許登録者は、「環境管理士」の称号を用い、企業の指導、学校・団体等の環境教育、
 ボランティア活動、環境コンサルティング等を業務にすることが可能。
 また、名刺やその他の印刷物に「環境管理士」の称号を印刷し、使用することも可能。
環境管理士育成講座修了証書(2級)環境管理士検定試験合格証書(2級)環境管理士免許証(1級・掲額用)
▲ このページの先頭に戻る
ホーム協会案内環境管理士通信講座検定試験通学講座免許登録よくある質問
申込から資格取得までWEB申込検定サンプル問題受講・受験状況
受講者の声月刊「環境実践人」リンク問い合せ資料請求サイトマップ
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2丁目1番8号
(阪神事務局: 〒660-0083 兵庫県尼崎市道意町7丁目1番12)
Copyright © NPO JEMA All Rights Reserved. 掲載の記事・写真・イラスト等、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信を禁じます。